• rakudashindan

体育館にシロアリ被害

最終更新: 2019年9月30日

#大村市内 の某体育館のステージの #シロアリ被害 の駆除のご依頼いただきました('◇')ゞ


数年前に被害がでていて他社で駆除されたとのことで新しい柱で補強されていましたがその際の駆除がきちんとできていなかったのか新しい柱にも被害が広がっていました(;'∀')


今回は十分に毒餌を消費し、兵隊蟻(頭部が茶色いシロアリ)の死がいも確認できました。


#毒餌 を食べたシロアリは #脱皮 ができなくなることで死んでしまいます。

コロニーの中には、いろいろな役割のシロアリがいて体の造りも異なります。女王蟻、王様蟻、世話蟻、兵隊蟻、働き蟻がいますが実際に木材を食べているのは働き蟻だけです(/・ω・)/


ほかのシロアリは働き蟻から餌をもらっています。


毒餌による駆除は、まず毒餌を食べた働き蟻が脱皮が出来なくなり死んでいきます。


餌を運んでくれていた働き蟻がいなくなることで、兵隊蟻や巣の中にいる女王蟻、王様蟻、世話蟻たちは餓死するという仕組みになっています。


毒餌の駆除の特徴は

①建物の見えないところにいるシロアリも一掃できること(薬剤駆除だと天井に点検口をたくさん開口して作業しないといけない場合が多い…建物中薬剤漬け…)

②巣の中にいるシロアリも確実に駆除できるので、周囲の家屋に被害が広がることがない(被害場所だけの処理だと巣が残るので周囲の家屋を食べだす)

③巣全体を駆除することで、巣別れを防ぐことができる(巣が残ると、#羽アリ による巣別れをするのでシロアリの巣が増える)


こういう理由から薬剤駆除と比べ、時間はかかりますが毒餌による駆除をオススメしています。






0回の閲覧

〒856-0837

長崎県大村市西本町533

info@rakuda-shindan.com

Tel: 0957-50-0540  /  Fax: 0957-46-5580

© 2019 らくだ診断舎